【2019年】予算2万円までのおすすめライトショアジギングロッド5選!

f:id:tepe1215:20190531124658p:plain

堤防などから30~40g前後のメタルジグを使って、フラットフィッシュ、小型青物などを狙うライトショアジギング。近年その手軽さから人気を博しています。

また不意に大型青物が釣れることもあり、ロマン溢れる釣りです!

今回はそんな「ライトショアジギングのおすすめロッド」を紹介したいと思います。

これからライトショアジギングをはじめたいという人は、ぜひ参考にしていただければと思います。

ライトショアジギングロッドの選び方

ロッドの長さについて

メタルジグを快適に遠投し、操作するのに適したロッドの長さは9~10ft(フィート)前後!

ライトショアジギングでは遠くのナブラや回遊魚を狙うため、出来る限り広い範囲を探るために飛距離が最も重要となります。

長いロッドは遠投性能が高く、短いロッドは操作性能が高くります。

ロッドの長さは、良く行くフィールドの足場の高さなどを考慮して検討して下さい。
 

ロッドの硬さについて

ライトショアジギングでは30~40g前後のメタルジグを使用することが多く、ショアジギング専用ロッドであれば「M(ミディアム)」記、※メジャークラフトは「LSJ」表記のロッドを選べは快適にフルキャストすることができます。

またシーバスロッドであれば「M、MH」表記のロッドであればOK! 

▼ライショショアジギングのおすすめリールはこちらをどうぞ。

ライトショアジギングロッドおすすめ5選 

[シマノ]コルトスナイパーBB

シマノのから発売されているショアジギングの定番ロッド。
ブランクスは強化構造「ハイパワーX」、ステンレスフレーム「Kガイド」搭載。 

 

[ダイワ]ジグキャスターMX

廉価版に「ジグキャスター」がありますが、ジグキャスターMXはキャスト時の糸絡みや、強度・耐久性に優れた「Kガイド」を搭載のためオススメ。 

 

[アブガルシア]ソルティースタイル

KRガイド搭載により重量を軽量化。Xカーボンテープによりトルクの向上。
MHタイプのためジグ重量は80gまでキャスト可。

 

[メジャークラフト]クロスステージ

すべてを一新した「三代目」クロスステージ。コストパフォーマンスに優れたスタンダードロッドの代名詞。 

 

[メジャークラフト]トリプルクロス

4軸カーボンをはじめ、3種の優れたカーボンを最新技術により高次元で融合。
SIC-S搭載のKシリーズガイド。 

さいごに

とりあえずちょっとライトショアジギングをしてみたい方は、お持ちのシーバスロッドなどでも可能ですが、ハマチサイズの大きさでも青物の引きは強烈です。
本格的に始めたい方はやはり専用ロッドがおすすめです。

 

www.natural-journey.net