Natural Journey

ナチュラルジャーニー

予算2万円までのおすすめライトショアジギングロッド5選!

f:id:tepe1215:20191006170507j:plain

堤防などから30~40g前後のメタルジグを使って、フラットフィッシュ、小・中型青物などを狙うライトショアジギング。

近年その手軽さから人気を博しています。また不意に大型青物が釣れることもあり、ロマン溢れる釣りです!

今回はそんな「ライトショアジギングのおすすめロッド」を紹介したいと思います。
これからライトショアジギングをはじめたいという方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

ライトショアジギングロッドの選び方

ショアジギングロッドにも沢山の種類がありますが、ロッドを選ぶ際は以下の2点を重視し選ぶようにしましょう。

ロッドの長さ

メタルジグを快適に遠投し、操作するのに適したロッドの長さは9~10ft(フィート)前後がおすすめ!

9.6ftの長さを選んでおけば間違いないでしょう。

ライトショアジギングでは遠くのナブラや回遊魚を狙うため、出来る限り広い範囲を探るために飛距離が最も重要となります。

長いロッドは遠投性能が高く、短いロッドは操作性能が高くります。

ロッドの長さは、良く行くフィールドの足場の高さなどを考慮して検討して下さい。
 

ロッドの硬さ(パワー)

ロッドには使用可能なメタルジグのウエイトが記載されており、ロッドのパワーによって扱えるウエイトが変わってきます。

ライトショアジギングでは30~40g前後のメタルジグを使用することが多く、ショアジギング専用ロッドであれば「M(ミディアム)」、メジャークラフトは「LSJ」表記のロッドを選べは快適にフルキャストすることができます。

またシーバスロッドであれば「M、MH」のロッドであればOK! 

▼ライショショアジギングのおすすめリールはこちらをどうぞ。

www.natural-journey.net

ライトショアジギングロッドおすすめ5選 

2万円までのコスパが高いロッドを厳選してご紹介させていただきます。

[シマノ]コルトスナイパーBB

シマノのから発売されているショアジギングの定番ロッド。
ブランクスは強化構造「ハイパワーX」、ステンレスフレーム「Kガイド」搭載。 

※コルトスナイパーBBのインプレはこちら

 

[ダイワ]ジグキャスターMX

廉価版に「ジグキャスター」がありますが、ジグキャスターMXはキャスト時の糸絡みや、強度・耐久性に優れた「Kガイド」を搭載。 

 

[アブガルシア]ソルティースタイル

KRガイド搭載により重量を軽量化。Xカーボンテープによりトルクの向上。
MHタイプのためジグ重量は80gまでキャスト可。

 

[メジャークラフト]クロスステージ

すべてを一新した「三代目」クロスステージ。コストパフォーマンスに優れたスタンダードロッドの代名詞。 

 

[メジャークラフト]トリプルクロス

4軸カーボンをはじめ、3種の優れたカーボンを最新技術により高次元で融合。SIC-S搭載のKシリーズガイド。 

さいごに

ご紹介したロッドはコスパも非常によく、本格的なスペックのロッドとなります。足場の良い堤防であれば、メジロやブリも釣りあげることが可能ですよ。

とりあえずちょっとライトショアジギングをしてみたい方は、お持ちのシーバスロッドなどでも可能ですが、ハマチサイズの大きさでも青物の引きは強烈です。

せっかく掛かった青物が手前のテトラでラインブレイク...なんてことにならないようにやはり専用ロッドがおすすめです。

 

 

www.natural-journey.net