コルトスナイパーBBはコスパ抜群!入門者~中級者におすすめのショアジギングロッド!

f:id:tepe1215:20190415134505j:plain

コルトスナイパーはシマノから発売されているショアジギングロッド。
そんな「コルトスナイパー(無印)」のエントリーモデルにあたるのが「コルトスナイパーBB」となります。ちなみにハイエンドモデルには「コルトスナイパーエクスチューン」があります。

今回は「コルトスナイパーBB」についてインプレ等も含めご紹介させていただきます。

コルトスナイパーBBの特徴・スペック

ブランクスに「ハイパワーX」を採用。

f:id:tepe1215:20190416131418j:plain

キャスト時やファイト時に発生するネジレをさらに抑え込むシマノ独自の強化構造。スパイラルXの最外層、あるいはカーボンシート縦横交差のノーマル構造の上からカーボンテープをX状に締めあげていくのが特徴。これにより、ロッドの曲がりが釣り人の意図する方向性を保持し、ブランクスが持つ本来の性能がフルに発揮されます。
出典:シマノ

 

ライトショアジギングモデルから、大型青物まで視野に入れたショアジギングモデルまで全6種類がラインナップ。 

品番 全長(m) 継数(本) 仕舞寸法(cm) 自重(g) 先径/元径
(mm)
プラグ
ウェイト(g)
ジグ
ウェイト(g)
適合ライン
PE(号)
本体価格
(円)
S900M 2.74 2 141.5 217 2.3/12.7 MAX40 MAX60 MAX2 21,000
S906M 2.90 2 149.5 232 2.2/13.6 MAX40 MAX60 MAX2 21,300
S1000M 3.05 2 157.0 246 2.3/14.3 MAX40 MAX60 MAX2 21,600
S906MH 2.90 2 149.5 248 2.4/13.6 MAX60 MAX80 MAX3 21,600
S1000MH 3.05 2 157.0 266 2.4/14.5 MAX60 MAX80 MAX3 21,900
S1000H 3.05 2 157.0 270 2.6/15.2 MAX80 MAX100 MAX4 22,200

 

コルトスナイパーBB S906Mの使用感

f:id:tepe1215:20190415134459j:plain

やはりショアジギング専用ロッドは、シーバスロッドと比べると安心感がぜんぜん違います。足場の良い堤防であれば少々時間はかかりますが、ブリやサワラもあげることができるパワーはあります。50cmほどのハマチサイズであればタモを使わず抜きあげもできました。

キャストフィールについては、40g前後のメタルジグが一番快適にフルキャストすることができます。もちろんビッグバッカーHW、ビッグバッカー鰤カスタムも快適!
60gのメタルジグもキャストすることはできますが、いっぱいいっぱいな感じがします。またジグをしゃっくていても、60gになるとティップが重さに負けている感じがし、しっかりとシャクくれていない印象。
60gをメインで使用される方は、MH、Hパワーがおすすめ。

プラグはオシアペンシル(42g)、ロックジャーク(35g)、ローデッドF140(43g)なども問題なくキャストすることができます。
ティップが柔らかめなのでダイビングペンシルも操作しやすいですよ。

また全体的に曲がるロッドになっているので、入門者の方でもキャストしやすいと思います。 

リールはシマノの4000番をセットしていますがタックルバランスは◎。
 MH、Hパワーの場合だとシマノなら5000番、6000番のリールがちょうど良いと思います。

コルトスナイパーBB S906Mにおすすめのリール

<シマノ ナスキー>

 

<シマノ ストラディック> 

 

<シマノ ストラディックSW> 

さいごに

「コルトスナイパーBB」は15,000円ほどで購入でき、且つ本格的なショアジギングロッドの性能をもったコスパ抜群のロッドです。上位モデルの「コルトスナイパー(無印)」は25,000円前後するので、比較すると10,000円ほどの価格差があります。

お金に余裕がある方はもちろん「コルトスナイパー(無印)」のほうがおすすめです。(笑)

これからショアジギングをはじめようと考えている入門者の方には、とってもおすすめなロッドになりますのでぜひ検討してみてください。

 

 

www.natural-journey.net

www.natural-journey.net

www.natural-journey.net