ダイビングペンシルを使ったショアプラッキングで青物を誘いだそう!

f:id:tepe1215:20190224101043j:plain

近年ショアから「ダイビングペンシル」などのトップウォータープラグを使って青物を狙うショアプラッキングが人気を博しています。青物が水面を割ってバイトしてくるシートは、アングラーにとってもっとも興奮するシーンの1つですよね。
今回はショアプラッキングで使用する、おすすめダイビングペンシルをご紹介させていただきます。

ダイビングペンシルとは

ダイビングペンシルは表層でダイビングしながらS字アクションなどを行うアピール系のトップウォータープラグ。
オフショアのキャスティングゲームでブリ、ヒラマサ、マグロなどを狙う際に使用されていましたが、近年はショアからも使用するようになってきました。
ダイビングペンシルは大きく分けてウッド製と樹脂製のものがあり、ウッド製のものは非常に高価で入手も困難、特にオフショアで愛用されています。
樹脂製のものはウッド製のものに比べ、比較的お手頃な価格で入手でき、幅広く使用されています。

 

ダイビングペンシルの動かし方


MUTHOS ダイビングペンシル基本操作・実釣編

 

おすすめのダイビングペンシル

マリア ローデッド

ボリュームのあるボディで、波動の強いウォブリング主体のアクションをするローデッドは、遠くにいる魚にも存在を気付かせることのできる、アピール型のペンシル。

全長 重量 タイプ フック
140mm 43g フローティング #1/0
180mm 75g フローティング なし

 

マリア ラピード

シルエットがスリムで、ローリングをともなう、やや控えめなアクションのラピードは、スレた魚や活性の低い魚にも口を使わせることができる、食わせの能力に長けたペンシル。

全長 重量 タイプ フック
130mm 30g フローティング #1
160mm 50g フローティング #1/0
190mm 65g フローティング なし

 

シマノ オシア別注平政

飛びと泳ぎを両立させたオシアペンシルシリーズの、S字ダイブ系アクション専用モデル。コンセプトは“飛び”と“入り”の良さ。ホースヘッド等、足場の高い所でも安定してダイブする簡単操作設計。

全長 重量 タイプ フック
145mm 46g フローティング ST-46 #2/0
160mm 57g フローティング ST-66 #2/0
190mm 70g フローティング なし

 

タックルハウス コンタクツブリット

表層を逃げ惑う小魚を意識し、サイズ、フォルム、アクションを設定。
外力を受け横方向に移動するウェイトにより、ダイビング時にはイレギュラーアクションを容易に起こし、また、ステイ時には水の動きと完全に同調する事のない生命感を演出します。

全長 重量 タイプ フック
120mm 33g フローティング ST-56 #1
145mm 48g フローティング ST-66 #2/0
170mm 76g フローティング なし

 

ダイワ ソルティガドラドスライダーⅡ

ヘッドの浮力を大きくし、急激に絞り込んだ独特のシェイプは、ヘッドのふり幅が大きく一気にダイブ。最もヒットの可能性の高いワンアクション目のスムーズな入水が可能となった。水中でのスイミングによるサイドフラット面からの強烈な波動は、水深50mまでのターゲットにアピールして水面まで引きずり出すポテンシャルを有する。フロントフックアイは強烈な反転にも対応するバハスイベル仕様。直線強力100kg以上の貫通ワイヤー仕様で記録級の大物にも十分対応可能。

全長 重量 タイプ フック
160mm 60g フローティング なし
190mm 95g フローティング なし

 

さいごに 

慣れないうちはロッド操作が難しく感じますが、練習をしてうまくダイブさせることができれば魚へのアピール力は抜群のルアーです!
トップウォータープラグで魚がバイトしてくるだけで興奮ものです!一度味わったら病みつきになりますよ(笑)