貝塚人工島は青物狙いのショアジギングにおすすめ!

大阪府内にお住まいの方であれば、釣りをするために一度は「貝塚人工島」へ足を運んだことがあるのではないでしょうか。

また釣りだけでなく、近くには「二色の浜海水浴場」や「二色の浜公園」があり、シーズン期は多くの人で賑わいます。

そんな貝塚人工島は外洋に面しているため潮通しも良く、ショアジギングをするにはもってこいの釣り場です。多彩な魚種が釣れることから、入門者からベテランアングラーまでが通い詰める人気の釣り場です。

スポンサーリンク

貝塚人工島

釣り場詳細

所 在 地大阪府貝塚市二色南町
利 用 料無料
駐 車 場あり(無料)
ト イ レなし(二色の浜公園にあり)
落下防止柵一部あり
足   場平坦・テトラ
混 雑 度混雑する

貝塚人工島には無料の駐車場があり、かなりの台数が駐車できます。この駐車場も秋のシーズン期は、アッという間に満車になってしまいます。満車の際は路上駐車するのではなく、隣の二色の浜公園にコインパーキングありますので、そちらへ駐車するようにしましょう。

釣り場は大きく分けて3ヶ所のポイントがあります。

ファミリーフィッシングなら足場の良い「プール」、ショアジギングをするなら、外洋に面している「プール」か「沖向きテトラ」がおすすめ。

プール

貝塚人工島の南西角に位置する通称「プール」は、貝塚人工島のメインの釣り場と言えるでしょう。遊歩道下の無料駐車場からも近く、落下防止柵や足場も良いことから、ファミリーにも安全に釣りを楽しめます。

特に人気のポイントは、沖に面している西側と南西の角です。

プールは足元から水深があるため、いろいろな魚種が狙えます。秋の太刀魚の時期には多くの釣り人が押し寄せるため、混雑は避けられないでしょう。

沖向きテトラ

沖向き一帯に広がるテトラは、ルアーマンに人気のポイントです。テトラは比較的きれいに積まれていますが、足場は悪くファミリーフィッシングには不向きです。

太刀魚や青物が釣れる時期は、この広いテトラ一帯が釣り人でびっしりと埋ってしまいます。

水深は深いところでも10mほどになり、海底は砂地になっています。

テトラへ上る階段は、何か所か設置されています。

水路

人工島と陸地との水道になっており、水深は2~3mほどと浅くなっています。手すりや足場も良く西からの風が強いときは風裏になります。ここではチヌやハネ、カレイ、タコなども狙うことができます。

どんな魚が釣れるの?

青物、アジ、アオリイカ、イワシ、カレイ、カマス、ガシラ、キス、グレ、サバ、サヨリ、スズキ、タチウオ、タコ、チヌ、メバル、他

スポンサーリンク

釣行時の注意点

昨今では釣り人のマナーが問題となっており、京阪神の釣り場が閉鎖されていることはご存じでしょうか?これ以上釣り場が閉鎖されないためにも、各自の行動が大切です。

ゴミは持ち帰ろう

貝塚人工島は釣り人によるゴミのポイ捨てが問題になっています。周辺の釣具店などが定期的に清掃活動をしてくれていますが、毎回たくさんのゴミが回収されています。せめて自分の出したゴミは、必ず持ち帰るようにしましょう。

釣り場周辺に迷惑駐車をしない

貝塚人工島には無料の駐車場がありますが、台数に限りがあります。満車の際は周辺の道路に路上駐車するのではなく、二色の浜公園海浜緑地にコインパーキングがありますので、そちらに駐車するようにしましょう。

立り入り禁止エリアに侵入しない

貝塚人工島には立ち入り禁止区域があります。立ち入り禁止の看板があるエリアには、立ち入らないようにしましょう。