シーバス釣りにおすすめのスナップ3選!

シーバス釣りではスムーズにルアー交換を行うため、ショックリーダーの先端にスナップを付けることが一般的です。

スナップにはサイズ、形状、強度などさまざまな種類のものがあり、どれを選んべばいいか迷ってしまうのではないでしょうか。

この記事ではシーバス釣りで使うスナップの選び方やおすすめのスナップを紹介しています。

シーバス釣りにスナップは必須アイテム

シーバス釣りにスナップは絶対に必要ではありません。ショックリーダーとルアーを直結すればいいだけなのです。

しかし、スナップを使わないことでルアー交換のたびにラインをカットするため、リーダーがどんどん短くなっていき最終的にリーダーを結び直すことになってしまいます。

また、多くのシーバスルアーはスナップの使用を前提に開発されており、直結するよりもスナップを使用したほうがルアー本来の動きをするように造られています。

結果的にスナップを使わない人はいないでしょう。

シーバス釣りに使うスナップ選びのポイント

スナップを付けるからにはスムーズにルアー交換できることが前提ですが、スナップを付けたことによりルアーのアクションが変わってしまったり、魚とのファイト中にスナップが開いてしまい魚を逃してしまうことは避けたいですね。

それではどのようなスナップがシーバス釣りに適しているのか順番に説明していきます。

シーバス釣りに適したスナップの条件
  • ルアーをストレスなくスムーズに交換できる
  • できるだけ小さなサイズ
  • ルアーのアクションを阻害しない
  • 魚に対応できる破断強度

スナップの形状

スナップの形状には「クイックスナップ」と「クロスロックスナップ」という2種類のものがあります。

  • クイックスナップ・・・開閉が容易でルアーのアイにも通しやすい。破断強度はクロスロックタイプに比べ弱い。
  • クロスロックスナップ・・・開閉にはコツが必要でルアーのアイに通し難い。破断強度は強い。

スナップを付けるメリットは、ルアー交換がラクにできることに尽きるしょう。そのためシーバスフィッシングではルアー交換がしやすい「クイックスナップ」がおすすめです。

またルアーのアクションを阻害しない「ワイド形状」のものがいいでしょう。

スナップの大きさ・サイズ

出典:OWNER

スナップのサイズは、ターゲットの魚に対しての破断強度は確保しつつ、できるだけ小さなサイズのものがおすすめです。ルアーのサイズが10cm程度であれば、スナップのサイズは1cm前後を目安にするといいでしょう。

あまりにも大きなサイズのスナップを付けていると、ルアーのアクションや姿勢が悪くなり、最終的には釣果にも影響してきます。

またスナップの大きさ・サイズ表記はメーカーによっても異なるため、よく確認してから購入するようにしましょう。

スナップの強度

使用するラインやルアー、ターゲットの魚のサイズにもよりますが、強度は30lb~60lbのものを選ぶといいでしょう。

ファイト中にスナップが伸びてしまわないことはもちろんですが、強度があればあるほどいいという訳ではありません。なぜなら強度があるスナップとなると、その分サイズも大きくなったり太軸のものになってしまい、ルアーのアクションに影響してしまうのです。

またスナップは海水に浸けたり開閉を繰り返すことで金属疲労をするため、釣行毎に新品のものを使うようにしましょう。

破断強度とは

破断とは部材が引っ張られ、部材が破壊した状態をいいます。破断強度とは、まさに部材が破断したときの強度です。

ショックリーダーとスナップの結束方法(結び方・ノット)

ショックリーダーとスナップの結び方は、簡単である程度強度のある「クリンチノット」や「ユニット」がおすすめです。

どちらの結び方も簡単で覚えやすく、釣り場でも素早く結ぶことができるでしょう。

クリンチノット

ユニノット

シーバス釣りにおすすめのスナップ3選!

たくさんのスナップを使ってきましたが、以下に紹介する3点が「品質」「使いやすさ」「価格」を加味しシーバス釣りにおすすめです。

エバーグリーン EGワイドスナップ

出典:EVERGREEN

「エバーグリーン EGワイドスナップ」がシーバスゲームではコスパ抜群で最強だと思っています。軽量でルアーのアクションを最大限に活かすラウンドタイプ。

品質、値段などコスパ抜群のため、強度低下する前に交換できること。

シーバス釣りで多用する10~12cm前後のミノーならサイズは「#2」、バチ抜けや小型のルアーを使う場合は「#1」がおすすめ。

サイズ入り数(ノーマル)
#120
#218
E.G.ワイドスナップ

ダイワ D-スナップ ライト

出典:DAIWA

こちらもルアーの自然なアクションを可能にするワイドボトム形状の軽量スナップ。Mで破断強度は45lbなので強度も問題ないでしょう。

10~12cm前後のミノーなど、シーバスゲームでよく使うルアーサイズなら「M」、バチ抜けや小型ルアーの場合は「S」がおすすめ。

サイズ破断強度(lb.)入り数(ノーマル)入り数(徳用)
S301035
M451035
L551035
D-スナップ ライト

オーナー クイックスナップX

出典:OWNER

小型で軽量なクイックスナップの高強度モデル。カラーは光の反射を抑えたマットなカラーが採用されています。ノーマルのクイックスナップなら「#1」がメインですが、高強度タイプなので「#0」でもいいでしょう。

サイズ破断強度入り数
017.3kg15
131.5kg15
D-スナップ ライト