明石海峡の激流で有名な垂水一文字でショアジギング!

お盆休みの真っ只中に台風10号が西日本にやってくるため、台風が来る前に初めの「垂水一文字」へショアジギングに行ってきました。

垂水一文字といえれば明石海峡の激流で有名なところ。情報では100gのメタルジグでもボトムが取れないとか…(汗)

果して釣果はどうだったのか?!

この記事では垂水一文字への行き方なども記載していますので、今後行ってみようとお考えの方は是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク

「垂水一文字」への行き方

垂水一文字は垂水漁港の沖合にあり、一文字へ行くためには渡船の利用が必要です。また船に乗るためライフジャケットの着用が必須となります。

垂水一文字船長丸

垂水一文字へ渡してくれる渡船業者は 垂水一文字 船長丸 のみ。
垂水漁港より出船しており、一文字へは船に乗ってからあっという間に到着します。

施設名垂水一文字船長丸(海神丸)(タルミイチモンジセンチョウマルカイジンマル)
電話番号078-706-9022
住所〒655-0892 兵庫県神戸市垂水区平磯3丁目125 垂水漁港内
リンク 
サービスS5サービスアイコンS6サービスアイコン
設備 
紹介文電車釣行可。JR垂水駅から歩いて5分の釣り場。沖の一文字では四季を通じて多彩な釣り物で楽しめる。女性子供割引あり。ポイントサービスあり。
営業時間1番船6時~最終17時。12時~14時昼休み。 季節により変更あり。 土曜日の半夜営業は行なっていないのでお間違えないようお願いします。 夜通し釣りは土曜日のみ可。
定休日水曜日
料金形態大人2,000円、女性・子供(中学生以下)1,000円。
半夜2,200円、女性1,200円。
なし
割引(サービス)女性・子供(中学生以下)半額。
宿泊施設なし
釣具レンタルなし
駐車場水産会館駐車場 6~23時 600円

駐車場

f:id:tepe1215:20190815224841j:plain
水産会館横の駐車場入口

垂水漁港水産会館横にコインパーキングあります。深夜・早朝に到着するとゲートがしまっているため、乗り合い船などの釣り客の車が列をなして止まっています。

f:id:tepe1215:20190815224904j:plain
駐車料金は1日600円

駐車場の営業時間は6時~23時となっています。当日は5時に係員の方が来られ駐車場に入ることができ、駐車料金は1日600円で利用することができました。

乗り場

垂水一文字船長丸の乗り場は駐車場からすぐのところにあります。

上の赤印のところが乗り場になります。1番船の場合、船長が来る6時ごろまではゲートが閉まっていますが、ゲートの前で荷物を置いて待っておきます。

スポンサーリンク

垂水一文字のポイント

釣り場のポイントは大きく分けて赤灯台(西側・明石海峡大橋側)白灯台(東側・垂水漁港側)の2ヶ所。

また外向きはほとんどの場所でテトラが入っています。テトラが入っていない場所は赤灯台周辺と、白灯台の先端のみ。

テトラが苦手な方は外向きで釣りをするなら、赤灯台(西側・明石海峡大橋側)周辺がいいでしょう。

f:id:tepe1215:20190815224929j:plain
赤灯台(西側・明石海峡大橋側)
f:id:tepe1215:20190815224911j:plain

一文字はかなりの長さがあるため、端から端まで歩くとかなりの時間を要します。

f:id:tepe1215:20190815225018j:plain
内向き

三井アウトレットパークがすぐそこに見えており、陸地と一文字は目と鼻の先。潮か流れだすと内向きでも川のような流れになります。

垂水一文字でショアジギング

1番船は6時出船となっていますが、少しぐらいはやく出船するかと思い期待していたのですが予定通り6時過ぎの出船でした。

せっかくの朝マヅメの時間帯が・・・

一文字に到着して準備をするも、朝一は横風が強すぎて非常にやり辛い状況。また台風の影響でウネリもありました。

最初はメタルジグの80gをキャスト。なんとかボトムがとれる感じです。

次第に潮が速くなりボトムも行方不明。

うわさ通りの激流(汗)

また潮が右へ流れていたと思ったらいつのまにか左へ(汗)

タコでも釣れないかと内向きに行きますが、内向きも流れが速すぎて根掛りのオンパレード!

当日は中潮でしたが潮が流れだすと速すぎて釣りになりませんでした。ここでの釣りは小潮くらいがいいのかな?

11時の迎えまでなんとかボトムを探りながらジグをシャクリましたが、結果はノーバイト(泣)一緒に行った2人もノーバイト…。

テトラでボウズ逃れの穴釣り

途中ボウズ逃れの穴釣りで良型のガシラをゲット!もちろん穴釣りは爆釣です!渡船料を支払い一文字に渡り、穴釣りをする人もなかなかいないでしょう。

f:id:tepe1215:20190815224935j:plain
f:id:tepe1215:20190815224948j:plain

さいごに

釣行日は台風が関西圏に近づいていたこともあってか比較的空いており、1番船の乗船人数は10名ほどでした。

アジュール舞子などの人気の釣り場は混んでいそうなので、渡船料2,000円を支払っても快適に釣りができる垂水一文字はおすすめです!

しかしショアジギングするにも激流のため、メタルジグの重さは100gのルアーをキャストできるガチタックルが必要でしょう。あまりライトなタックルだとほんとに釣りになりません。

また欲を言えば朝マズメに釣りができれば最高なんですけどね…。また近いうちにチャレンジしたいと思います。