広大なサーフの煙樹ヶ浜はショアジギングにおすすめ!

阪神間の釣り場は休日たくさんの人で賑わいますが、今回ご紹介する「煙樹ヶ浜」は休日でもある程度釣り人はいますが、広大なスケールなので釣り座に困ることはありません。

またショアジギング初心者の方には、キャスト練習などにもってこいの釣り場です。

大阪市内から高速道路に乗り車で2時間以内で行けるので、ちょっとしたドライブにもおすすめな煙樹ヶ浜をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

煙樹ヶ浜の釣り場紹介

釣り場詳細

所在地和歌山県日高郡美浜町
アクセス湯浅御坊道路「御坊IC」から車で約15分(大阪方面より)
駐車場有(無料)
トイレ
コンビニローソン美浜町吉原店まで車で約5分
f:id:tepe1215:20190531120136j:plain

道路沿いに駐車スペースがあり、無料で利用することができます。

f:id:tepe1215:20200410105629j:plain

トイレも新しくなり、たいへんキレイでした。

煙樹ヶ浜はどんなところ

f:id:tepe1215:20200410105626j:plain

和歌山中紀に位置する煙樹ヶ浜は広大なサーフになります。日高川河口から日ノ岬へ弓なりに伸びる、全長約4.6kmにわたる砂利浜の海岸が続きます。
広大が故に場所に困ることもなく、ショアジギンガーの中では人気のスポット。

また近くにキャンプ場もあり、シーズン時期はたくさんの人で賑わいます。一方、海は流れが速く急に深くなっており遊泳禁止。

日高川河口方面には濱ノ瀬漁港があり、この近辺は砂地帯になっているためキスなどが狙え、ファミリーフィッシングにおすすめ。
西側(日の岬方面)へ行けば「潮吹き岩」などがあり、本格的な磯釣りも可能となっています。

不定期ではあるが、シラスの地引網漁が行われており、名物となっている。またこのシラスの地引網漁が行われているときは爆釣することもあるとか。

どんな魚が釣れるのか

決して大型魚が多い釣り場ではないが、メジロクラスの回遊もあり多数釣果情報が上がっています。ショアジギンガーの定番エソももちろん釣れます!

釣れる魚種は青物マゴチ、ヒラメ、キス、タコ、チヌ、シイラ、ヘダイなど多種にわたります。

時期限定でソーダカツオを狙うこともできます。また真鯛の実績もあるとか。西側の地磯付近ではスズキ(シーバス)、アオリイカも狙うことができます。

スポンサーリンク

おわりに

煙樹ヶ浜はサーフでの釣りになるため、ベイトの存在が釣果に大きく影響します。

ベイトが入っていれば、いきなりナブラが起こることも!

私もここで何度かおいしい思いをさせていただきました \(≧▽≦)/

釣り場は広大なため「満員御礼」になることはなく、周りを気にせず釣りをすることができます。

阪神間の釣り場はどこも釣り人が多いため、休日にゆったりと釣りをしたい人には特におすすめのフィールドです。

駐車場、トイレは海岸の道路沿いにあり、現地に行けばすぐわかると思います。最近トイレも新たに新設されたいへんキレイです。

子供や女性の方も安心して釣りに行くことができるおすすめの場所だと思います。

スポンサーリンク

煙樹ヶ浜のおすすめルアー

メタルジグであれば、大潮でも30~40gの重さのもので充分にボトムを取ることができます。

煙樹ヶ浜はゴロタ浜になっており、ルアーを回収する際に石に当たってすぐにボロボロになってしまいますのでお気をつけください (>_<)