おすすめのアジングロッド!ロッドの選び方なども解説!

ライトゲーム

ジグヘッドにワームをつけ、近くの漁港で手軽に狙うことができ、ゲーム性が高いアジングゲーム。
近年アジングが人気を博しており、それに伴い各メーカーからさまざまな種類のロッドがリリースされています。

アジングロッドも細分化されており、エキスパートのアングラーには嬉しい限りですが、種類が多すぎてどれを選べばいいのか迷ってしまうことも。

この記事では「アジングロッドの選び方」や、「おすすめのロッド」をピックアップしてご紹介させていただきます。

これからアジングを始めようとお考えの方や、ロッドの新調をお考えの方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

アジングロッドの選び方

アジングロッドを選ぶ際は以下の点を重視し、ロッドを選ぶようにしましょう。

【ロッド選びのポイント】
  • ティップの種類
  • ロッドの長さ
  • ロッドの硬さ(パワー)
  • ロッドの自重
  • ロッドの価格

ティップ(穂先)の種類

出典:SHIMANO

アジングロッドには「ソリッドティップ」と「チューブラーティップ」という、2種類のティップ(穂先)があります。それぞれのティップの違いについて説明していきます。

ソリッドティップ

ソリッドティップはティップ(穂先)の中に空洞がなく、中身が詰まっておりティップ部分が柔らくなっている構造です。
アジの吸い込むような小さなアタリにも食い込みがよく、向こう合わせのフッキングになり「乗せ調子」のロッドです。

入門者の方やナイトゲームであれば、ソリッドティップがおすすめ!

チューブラーティップ

チューブラーティップは中が空洞になっており、ティップ部分にハリがある構造になっています。
ルアーをキビキビとアクションさせることを得意とし、積極的にフッキングをしていく「掛け調子」のロッドです。

デイゲームでのリアクションの釣りや、積極的にアジのショートバイトを掛けていきたいアングラーにおすすめのロッド!

ロッドの長さ

各社からリリースされているアジングロッドには、4~7ft(フィート)台のレングス(長さ)のものがあります。

近年では1gまでのジグヘッドリグを中心に近距離戦を得意とする、4~5ft台のショートレングスのロッドが流行っています。
またキャロライナリグやメタルジグなどを使用し大遠投が必要な場合は、7ft台の長めのロッドがいいでしょう。

ジグヘッド、小型メタルジグなど幅広くオールラウンドに釣りをするなら、ロッドの長さは6ft台のものがおすすめ!

  • 4~5ft・・・ジグヘッドを使った近距離を得意とする長さ
  • 6ft・・・オールランドに対応可能な長さ
  • 7~8ft・・・キャロライナリグなどをつけ、遠投を得意とする長さ

ロッドの硬さ(パワー)

メーカーによってロッドの表記は異なりますが、アジングロッドの硬さ(パワー)は、主に「UL」「L」「ML」の3種類があります。

UL

ロッドの穂先が繊細で非常に柔らかく、感度が優れています。豆アジの”コツッ”という小さなアタリも、はっきりと感じ取ることができます。
縦の釣りというよりは、横の釣りを得意とします。

L

柔らかさと適度な硬さを持っており、さまざまな釣りができるオールラウンドな硬さ。

ML

重量のあるリグやルアーを沖に向かってフルキャストできる、遠投性を重視した硬めのロッド。磯や沖を狙う時に使用するため、比較的上級者向けのロッドになります。

ロッドの自重

アジングは感度重視の釣りになり、軽量なロッドほど感度・操作性が良くなります。そのためできるだけ自重の軽いロッドを選ぶようにしましょう。
ロッドの自重目安は60~70gのものがおすすめ!

スポンサーリンク

おすすめのアジングロッド!

入門者におすすめのアジングロッド

メジャークラフト/ファーストキャスト

メジャークラフトからリリースされている「ファーストキャスト」は、5,000円前後で購入できるコスパ抜群のロッド。
安価だから性能が悪いなどということはなく、十分に活躍してくれます。

Model PRICE(¥)全長(ft)継数(pcs)ルアー(g)ライン(lb)PEライン(号)アクション
FCS-S682AJISOLID TIPOPEN6’8”20.6-101-50.1-0.6EX.F
FCS-T682AJITUBULAROPEN6’8”20.6-101-50.1-0.6F

ダイワ/月下美人 AJING

ダイワのライトゲームシリーズ「月下美人」のエントリーモデル。10,000円以内で購入でき、ラインナップ豊富にあります。ダイワ派の方は初めての1本におすすめ。

アイテム全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
ルアー
重量
(g)
ナイロン(lb)PE(号)カーボン
含有率
(%)
価格
(円)
55UL-S1.6528655-(0.7)/7.40.3-51-30.1-0.39414,000
510UL-S1.7829357-(0.7)/7.90.3-51-30.1-0.39414,500
68L-S2.03210563-(0.7)/9.90.5-81.5-40.1-0.49615,000
78ML-S2.34212181-(0.8)/10.92-152-60.15-0.69816,000
80ML-T2.44212685-(1.1)/11.42-152-60.15-0.69716,500
■先径は竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。

シマノ/ソアレBB アジング

シマノのライトゲームシリーズ「ソアレ」のエントリーモデル。10,000円以内で購入でき、シマノ派の方は初めての1本におすすめ。

品番全長(m)継数(本)仕舞寸法(cm)自重(g)先径(mm)適合ルアー
ウェイト(g)
適合ライン
PE(号) ナイロン(lb)/フロロ(lb)
リールシート位置(mm)カーボン含有率(%)本体価格(円)
S64UL-S1.93299.0700.80.3~60.1~0.4/1~3187※D86.614,500
S610L-S2.082106.5700.80.5~120.1~0.6/1.5~4212※D98.815,000
S74L-S2.242114.5710.80.5~120.1~0.6/1.5~4232※D98.915,500
※タフテック:S64UL-S ※ハイレスポンスソリッド:S610L-S、S74L-S

入門者~中級者におすすめアジングロッド

■メジャークラフト/トリプルクロス

ティップは「ソリッドティップ」と「チューブラー」の2種類があり、ガイドは定番となったSICリングの薄型最新モデル[SIC-S]を採用。

ソリッドティップモデル】

ModelPRICE(\)全長(ft)継数(pcs)ルアー(g)ライン(lb)PEライン(号)アクション
TCX-S582AJI14,5005’8”20.6-101-50.1-0.6EX.F
TCX-S632AJI14,8006’3”20.6-101-50.1-0.6EX.F
TCX-S682AJI15,0006’8”20.6-101-50.1-0.6EX.F
TCX-S732AJI15,3007’3”20.6-101-50.1-0.6EX.F
●アクション R:Regular RF:Regular Fast F:Fast EX.F:EX.Fast RS:Regular Slow

■ダイワ/月下美人MX

超軽量のHVFナノプラスのブランクの採用したことで、軽さと感度が大幅に向上。オールチタンフレームSiCガイドの本格アジングロッド!

アイテム全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
ルアー重量
(g)
適合ラインナイロン(lb)PE(号)カーボン
含有率
(%)
メーカー希望
本体価格(円)
55LS-S1.65286600.8/8.40.5-81.5-41.5-40.1-0.49828,300
510ULS-S1.78293550.7/7.90.3-51-31-30.1-0.39630,000
64.5LS-S1.942101650.8/9.90.5-81.5-41.5-40.1-0.49631,000
79MLS-S2.362122900.8/11.91.5-101.5-51.5-50.15-0.59835,300
75HS-S2.262117901.0/11.95-252-82-80.2-0.89637,000

■シマノ/ソアレSS アジング

ソアレBBの上位モデルになるソアレSSは、ネジレを抑制する『ハイパワーX』を搭載。2万円以内で購入できラインナップも豊富。

品番全長
(m)
継数
(本)
仕舞寸法
(cm)
自重
(g)
先径
(mm)
適合ルアー
ウェイト(g)
適合ライン
PE(号)/ナイロン・フロロ(lb)
リールシート
位置(mm)
カーボン
含有率(%)
本体価格
(円)
商品コード
S58L-S1.73289.2580.80.6~120.1~0.6/1.5~4234※D96.324,50038855 1
S64L-S1.93299.2620.80.6~120.1~0.6/1.5~4254※D96.325,00038856 8
S68UL-S2.032104.2630.80.4~80.1~0.4/1~3264※D96.425,00038857 5
S610SUL-S2.082106.7630.80.4~80.1~0.4/1~3274※D96.725,00038858 2
S610L-S2.082106.7650.80.6~120.1~0.6/1.5~4274※D96.825,50038859 9
S74L-S2.242114.7700.80.6~120.1~0.6/1.5~4294※D96.826,50038860 5

■アピア/グランデージLITE

「GRANDAGE」のコンセプトは高い汎用性を備えたロッド。その中でもアジングには、特化した要素の追求にも取り組んだ「55」「61」「62」がおすすめ!

■ヤマガブランクス/ブルーカレントⅢ

2020年、ブルーカレントⅡがブルーカレントⅢへと生まれ変わり、キャストフィール・操作性が向上しました。ラインナップも豊富にあり、拘りの強いアングラーにはうれしい限り。

スポンサーリンク

お気に入りのアジングロッドを見つけよう!

アジングロッドには様々な種類のものがありますが、この記事が少しでもロッド選びの参考になれば幸いです。

お気に入りの1本を見つけ、たくさんのアジを釣り上げて下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました