紀ノ川へランカーシーバスを求めて・・・#7

秋は落ち鮎の時期ですね。この時期はシーバスの活性も高く、大型シーバスを狙える時期でもあります。

よく行く紀ノ川でも落ち鮎パターンでシーバスが釣れます。そんなことを考えていると、無性に釣りに行きたくなってしまった。

19時に仕事終え一旦帰宅。
釣り場まで片道1時間半…往復3時間…。

ん〜遠い…(T . T) でも行こう!

紀ノ川 青岸

帰宅後急いで準備をし、21時ごろに紀ノ川へ到着。

入りたかった堰付近のポイントには車が数台。
やっぱりこの時期はアングラーも多い。

仕方なく違うポイントへ行ってみる。

しかしそこにも先行者が…。

いくつかポイントを見て回ったが、どこも先行者がいたので河口の青岸へ行ってみた。
青岸へ着くとタチウオ狙いの釣り人でびっしり????タチウオは大人気????

しかーし

紀ノ川側のテトラを見に行くとガラガラ!貸切状態である。
誰一人シーバスを狙っている人はいなかった????

f:id:tepe1215:20191224161925j:plain

さっそく準備をし、まずサスケ裂波からキャスト。

久しぶりのナイトゲーム。自分はラインが見づらいのであまりナイトゲームは好きではない。

しかしナイトゲームは見えない分、手元にすごい神経が集中しているのか、流れの変化などがあるとデイゲームより敏感になり、変化のところでバイトしてくるかもしれないのでドキドキ感はすごいあります。

そして10投ぐらいしたとき、ルアーをアップに投げゆっくり引いてくると、ちょうどルアーがターンするとき(←見えてないので感覚的に…たぶん)に HIT!

60くらいかなと思い手前に寄せてくると

デカいやないかい‼︎

慎重にタモ入れをし、測ってみるとギリギリランカーぐらいのシーバスをキャッチ!

f:id:tepe1215:20191029112322j:plain

ルアーはがっつりハーモニカ食いをしいた。

ちょっとほっそりしているが、はるばる来た甲斐があった!

幸先よく釣れたので、連発を期待しキャストしましたがその後は沈黙。

実釣時間は1時間ほどでしたが、次の日は仕事なので納竿とした。

Tackle

Rod:ダイワ(DAIWA) シーバスロッド スピニング ラテオ 90ML・Q シーバス釣り 釣り竿
Reel:ダイワ(Daiwa) スピニングリール 16 EM MS 3012H (3000サイズ)
Line:クレハ(KUREHA) シーガー R18 完全シーバス 200m
Leader:クレハ(KUREHA) シーガー プレミアムマックスショックリーダー 30m