Natural Journey

ナチュラルジャーニー

巻きが軽い!シマノ17ツインパワーXD4000XGはかなりおすすめ!

f:id:tepe1215:20190116210744j:plain

シマノが製造しているツインパワーには、「ツインパワー(無印)」、「ツインパワーSW」、「ツインパワーXD」の3種類のモデルがありあります。

その中の1つ『ツインパワーXD』は2017年に発売され、軽さと剛性の高さが魅力のスピニングリール。

今まではダイワのリールが多かったのですが、17ツインパワーXDを使ってからはシマノの虜になってしまいました(≧▽≦)

ライトショアジギング、シーバス用に購入してから、半年間使用してみたインプレを紹介したいと思います。

17ツインパワーXDについて

過剰なほどの耐久性(XD=extreme durability)をキーワードにチューンされた、新たなるツインパワーが誕生!
これまでの常識を覆すほどタフさを備えた一台に仕上がっている。
出典:シマノ

シマノのホームページにも記載されているように、ツインパワーXDは耐久性がウリのリールですが、Xプロテクト搭載により防水性能も向上しています。

ラインナップはC3000~C5000番の4種類のみとなり、シーバス、サーフ、ライトショアジング、オフショアのライトジギングに使用できる番手が揃っています。

 

スペック 

品番 ギア比
  • 実用ドラグ力
  • 最大ドラグ力
(kg)
自重(g) スプール寸法
(径mm/
ストロークmm)
  • ナイロン糸巻量(号-m)
  • フロロ糸巻量(号-m)
  • PE糸巻量(号-m)
最大巻上長
(cm/
ハンドル1回転)
ハンドル長
(mm)
ベアリング数
S A-RB/
ローラー
本体価格(円)
C3000HG 6.0
  • 3.5
  • 9.0
235 46.5/14.5
  • 2.5-180、3-150、4-100
  • 2.5-160、3-130、4-100
  • 1-400、1.5-270、2-180
88 55 9/1 48,500
C3000XG 6.4
  • 3.5
  • 9.0
235 46.5/14.5
  • 2.5-180、3-150、4-100
  • 2.5-160、3-130、4-100
  • 1-400、1.5-270、2-180
93 55 9/1 48,500
4000XG 6.2
  • 6.0
  • 11.0
290 51/17
  • 3.5-170、4-150、5-125
  • 3-190、4-145、5-115
  • 1-500、1.5-320、2-210
99 57 9/1 49,500
C5000XG 6.2
  • 5.0
  • 11.0
300 53/17
  • 4-190、5-150、6-125
  • 4-170、5-135、6-115
  • 1.5-420、2-300、3-190
103 57 9/1 49,500

出典:シマノ

 

技術特性

  • HAGANEギア
  • HAGANEボディ
  • X-SHIP
  • X-PROTECT
  • AR-Cスプール
  • NEWマグナムライトローター
  • チタンワンピースベール
  • Gフリーボディ
  • カーボンクロスワッシャー

 

17ツインパワーXD4000XGの使用感(インプレ)

f:id:tepe1215:20190531122750j:plain

巻き心地

シマノのスピニングリールには、コアソリッドシリーズクイックレスポンスシリーズの2種類があります。

コアソリッドのハイエンドモデルが「ステラ」であのヌルヌルの巻き心地特徴。クイックレスポンスのハイエンドモデルが「ヴァンキッシュ」で巻きの軽さが特徴になります。

そしてツインパワーXDはクイックレスポンスシリーズになります。

そしてハンドルを回してみると第一印象は巻きが軽いっ!! さすがマグナムライトローター!

エクストラギアは巻きだしが重い印象があったのですが、なんのその軽い軽い!ほんとにエクストラギア??って感じ。

それでいて巻き心地はシルキー!ハンドルを回すとしっかりギアが噛み合っている感じがします。

標準でEVA製ラウンドノブが装備されているのは嬉しいところ。 

 

重量感

4000番で290gの自重があるので軽い部類には入りませんが、Gフリーボディのおかげか重さは数字ほど気になりません。

9~10ftのシーバスロッド(M~)、ライトショアジギングロッド(M)であればタックルバランスも良いと思います。

 

ドラグ性能

ドラグ性能ももちろん良く、 青物の急な突込みにも必要に応じてドラグが出てくれ、ラインブレイクを防いでくれます。また滑り出しも滑らかで、さすがシマノの上位機種。

さいごに

メンテナンスは釣行後の水洗いのみですが、ラインローラーからの異音、潮噛みなど今のところはありません。

ツインパワーXDを買っておけば後悔することはないでしょう!もちろんステラやバンキッシュは欲しいですが、コスパ、性能を考えると十分満足です。

17ツインパワーXDは軽さと剛性を兼ね備えたリールで、C3000番はシーバスやロックフィッシュ、4000、C5000番は30g、40gのメタルジグなどを使ったサーフや、ライトショアジギングにピッタリなリールだと思います。


 

▼ツインパワーSWのインプレはこちら

www.natural-journey.net