Natural Journey

ナチュラルジャーニー

釣り-ショアジギング

ピンテールサゴシチューン使ったら本当にサゴシが釣れた!

つい先日まで釣れていなかったのが嘘のように、9月中旬以降あちこちで青物の釣果を耳にするようになった。 そこで居ても立っても居られず、9月下旬に貝塚人工島へディアルーナ100MHを片手にショアジギングへ行ってきた! 貝塚人工島沖向きテトラでショアジ…

マズメの「コアライフジャケット」がコスパ抜群でおすすめ!

今やルアーフィッシングをする人なら、「mazume(マズメ)」を知らない人はいないと言っても過言ではないでしょう。 mazume(マズメ)の商品はデザインがカッコよく、若い人を中心に人気を博しています。 今回はそんな mazume(マズメ)からリリースされてい…

コスパ抜群の”ファーストキャスト”にショアジギングモデルが登場!

日本の釣具メーカー「メジャークラフト」のロッドと言えば、価格も手ごろでコスパ抜群というイメージではないだろうか。 今回はそんなメジャークラフトの「ファーストキャスト」シリーズからショアジギングモデルが登場した。 これから釣りを始めようと考え…

武庫川一文字でサビキとのませ釣り!ときどきショアジギング!

今年は青物、タチウオの釣果も今一つで海の様子がおかしい...。 海水温の上昇が原因なんだろうか? そんな中ようやく朝晩も涼しくなり、さすがに"そろそろ釣れてくれないと困る"と思っていると、武庫川一文字で青物の釣果が上がりだした(≧▽≦) 朝マズメはアン…

【インプレ】シマノのロッドケースがコスパ抜群だった!

近場の堤防であればロッドケースは使わずロッドベルトを巻き、ロッドを丸裸のまま持ち運んでいますが、渡船を利用し沖磯へ渡る場合はそうはいきません。 沖磯へ渡礁する際、多くは同船する釣り人が協力してリレー方式で荷物を受け渡しますが、このときロッド…

ウエスト調節が簡単!シマノのウエストバッグがおすすめ!

シーバスやライトゲームをする際はランガンすることが多く、身軽で機動力を重視しルアーケースなどの小物類はタックルボックスではなく、ウエストバッグに入れ持ち運んでいます。 みなさんも経験があると思いますが、ウエストバッグにたくさん荷物を入れると…

タックルハウスのK2F142が青物には最強だった!?

先日、青物を狙いに和歌山の漁港へ朝マズメに行ってきました。 夏場の昼間や夕マズメは暑すぎる(>_<) といっても朝マズメでもジメジメと湿気ており、タックルの準備をしているだけでも汗がボタボタと落ちてきます...。 そしてこの日は同じミノーでハマチを3…

MCワークスのストレンジブルー103Sを購入してみた!

MCワークスのロッドといえば、大型青物向けの強靭なロッドというイメージではないでしょうか。 そんなMCワークスのロッドですが、ショアジギングやショアプラッキングで使用するライトカテゴリーのロッドも存在します。 それが今回購入した「ストレンジブル…

エントリーモデルのクレストがLTコンセプトにリニューアル!

出典:ダイワ ダイワの小型スピニングリール「クレスト」は、低価格でありながら性能は申し分のないスペックを備えており、エントリーモデルとして人気が高いリールです。 そんなクレストがLTコンセプトにリニューアルされ新しく発売されます。 "LT(LIGHT&…

安い磯靴ってどうなの?激安のスパイクシューズを買ってみた!

磯釣りではマストアイテムの磯靴ですが、安価なものから高価なものまでいろいろな種類のものがあります。 その中でも5,000円以下で購入できる、比較的安価なスパイクシューズを購入してみました。 ”安い磯靴はどうなんだろう?”と思っている方!使用感なども…

ゴメクサスのハンドルノブにカスタムたら意外とよかった!

Amazonを見ていると、格安のハンドルノブがいろいろあります。 以前からT型のハンドルノブは使いにくいなと思っていたので、パワーノブタイプのものを購入してみました。 購入したのがこちら↓↓ // リンク ゴメクサスというメーカーのもので、購入価格は1,300…

ルアーロッドにおすすめのロッドケース7選!

みなさん「ロッドケース」は使っていますか? ロッドケースは大切なロッドをキズや破損から守り、快適に持ち運ぶためのアイテムです。 そんなロッドケースにもさまざまな種類のものが存在します。 今回はロッドケースの選び方や、おすすめの商品をピックアッ…

和歌山中紀の沖磯にシイラを狙いに行ってきました!

コロナウイルスの影響で全く釣りに行けなかったのですが、ようやく緊急事態宣言が解除されたこともあり、上野渡船さんを利用し和歌山中紀の沖磯にルアーでシイラを狙いに行ってきました。 釣行前に釣果を調べると、数日前にルアーで真鯛やシイラ、サワラなど…

マズメのレッドムーンウエストバッグⅢをインプレ!

みなさんはシーバスやライトゲームなどをする際は、ルアーケースなどの小物類はどのように持ち運びされていますか? タックルボックス?ウエストバッグ?ショルダーバッグ? ランガンの多い釣りでは、身軽で機動性が高いウエストバッグやショルダーバッグを…

大型スプリットリングの脱着にはシマノのプライヤーがおすすめ!

ルアーやスプリットリングの脱着にはマストアイテムのプライヤー。プライヤーにはとくに拘りもなく、比較的安価なものを使用しており、今まで不満などもありませんでした。 現在使っているものは大型のスプリットリングには対応しておらず、脱着する際は無理…

ロックショアにおすすめの磯靴はこれだ!

近年ロックショアゲームなど、磯での釣りが人気を博しています。そんな磯場は危険とも隣合わせな場所となり、波しぶきで岩場が濡れていたり、海藻や苔が付いて滑りやすくなっています。 そのため堤防などの釣りとは違い、より万全の装備が必要となり、ライフ…

ロックショアにはどんなライフジャケットがおすすめ??

地磯から青物などをターゲットにしたロックショアゲーム(磯釣り)では、険しい山道や岩肌などで引っかかるらないように、専用のライフジャケットのほうがより安全に、より快適に釣行することができます。 今回はロックショアゲーム(磯釣り)におすすめのラ…

和歌山へショアプラッキングに行ってきました!

先日、2020年になってから初のショアプラッキングに和歌山へ行ってきました。 結果から言うと青物は釣れず (>_<) チェイスすらなく惨敗です。なかなか厳しい...。 和歌山へショアプラッキング! 白浜の富田浜へ行ってみました 最後に 和歌山へショアプラッキ…

どっちがおすすめ?!20レブロスLTと18レガリスLTを比較!

出典:ダイワ ダイワの小型スピニングリール「15レブロス」はコスパ抜群の人気リールでしたが、そのレブロスがLTモデルにリニューアルされました。 "LT(LIGHT&TOUGH)"とはもうみなさんご存じの通り、軽くて強いというコンセプトのリール。 さらにレブロスL…

ラピードF190にシングルフックを付けてみた!

最近休みの日は天気が悪かったり、風が強い日が多いので釣りに行けておりません。 そしてぶらぶらと釣具屋に行き、ルアーを買ってしまいます...(T_T) ラピードF190とララペン165Fを買う ルアーにフックを装着 さいごに ラピードF190とララペン165Fを買う…

アルとナイとでは大ちがい!釣りの『便利グッズ』をご紹介!

ルアーフィッシングをするにはもちろんロッド、リール、ルアーが必要ですが、それ以外にも釣行時にあると重宝する便利なグッズがあります。自分も釣りに行く際は、必ず持参しているものになります。 今回は「釣行時の便利グッズ」をご紹介させていただきます…

ディアルーナS100MHをライトショアジギング用に買ってみた!

今までは「コルトスナイパーBB」を使用していましたが、新しくライトショアジギング用にシマノのシーバスロッド「ディアルーナS100MH」を購入しました。 ライトショアジギングではショアジギングロッドかシーバスロッド、どちらを購入しようか迷う方も多いの…

シマノ『エンカウター』がなかなかいいぞ!シーバス、ヒラメ、青物におすすめ!

ショアキャスティングロッド「エンカウンター」 出典:シマノ すでにシマノより2019年9月にリリースされている『エンカウター』。シーバスをはじめ、ヒラメ、青物などさまざまな魚種をターゲットにしたショアキャスティングロッド。 価格は1万円台半ばで購…

アマゾンで安かったランディングネットを購入してみました!

ショアジギングやシーバスなどショアからの釣りに欠かせないランディングネット。 以前から使用しているランディングネットは、プロックスのオールインワンソルト。ランディングネット、シャフト、ジョイント、タモホルダーがセットになったものです。 プロ…

台風後の貝塚人工島へ青物調査に行ってきた!

沖堤防ではタチウオが釣れているようだが、今年は陸続きからのタチウオはなかなか厳しい。 タチウオのあの「ガツンッ!」の引きが味わいたく、貝塚人工島へ朝マズメに行ってきた。 貝塚人工島沖向きテトラ 釣果 Tackle Data 貝塚人工島沖向きテトラ 釣行Date…

『19スフェロスSW』はサーフ、ライトショアジギングにベストマッチなリール!

スフェロスSW 出典:シマノ シマノよりコスパ抜群の『19スフェロスSW』が発売されました。スフェロスといえばシマノのSWシーリズではエントリーモデルの機種。 14スフェロスSWは5000~8000番の大型ラインナップのみとなり、価格は安価ですが自重が重い印象が…

ダイワのシーバスロッド『ラテオ』がさらに進化して登場!

ラテオR ダイワから発売されている『LATEO/ラテオ』は、コスパの高さから絶大な人気を誇りロングセラー化したシーバスロッド。その『LATEO/ラテオ』が2019年さらに進化を遂げ『ラテオR』として発売されます。 『ラテオR』の特徴 19ラテオと旧ラテオとの比…

トレブル(トリプル)フックの付け方でフッキング率が変わる?!

プラグではシングルフックではなく、トレブル(トリプル)フックがよく使われていますが、みなさんはフック交換の際にフックの向きに気をつけて取り付けをされていますか? フックが正しい向きに付けられていなければ、泳ぎ方やフッキング率が変わると言われ…

青物にも効果的なシンキングペンシルを使って釣果をアップしよう!

シンキングペンシルはシーバスゲームを始めてとし、今やソルトゲームで欠かすことのできない存在のルアーです。 様々なシュチエーションに対応できるため、多くのアングラーに愛用されています。 もちろん青物(ブリ、カンパチ、ヒラマサ)にも効果的で、タ…

ショアジギング・ショアプラッキングを始めよう!おすすめのタックルを一挙にご紹介!

釣り人なら誰もが「もっと大きな魚を釣りたい!」と思うはず。 今回は堤防はもちろんのこと、沖堤防、地磯、沖磯でショア(岸)から大型魚をターゲットにした、ショアジギング、ショアプラッキングのタックル(ロッド・リール)をご紹介させていただきます。…